トップページ > 必要書類 > 住民票

住民票について

引越しと住民票の関係

住民票が複数必要な場合もあります

法改正前は外国人登録済原票の写しを添付してましたが、 現在その書類に代わるものとして住民票の写しを添付します。

住民票の写しの交付を受ける際は、帰化申請用である旨を役所窓口で必ず伝えていただき、在留資格や通称名などの情報を記載してもらう必要があります。

法改正後に引っ越しされている方は、住民票の除票を求められる可能性が高いので、以前住んでいた住所における住民票の除票も併せて請求します。

それが数カ所に及べば、数か所分全て請求する必要があります。

引っ越しをよくされている方は、履歴書の記載もそうですが、先述のように書類も集めなければならない場合もあるので、少し面倒な思いをするでしょう。
また、実際に引越しはしたが住民票は前住所地に置いたままであったり、一人暮らしをしているが住民票は実家に置いている。というケースもあるかと思います。
帰化申請は事実に基づく申請が必要ですので、このような場合は一度ご相談ください。

住民票の写しも郵送請求出来ます。
郵送請求の仕方につきましては、各役所の指定する方法に従って下さい。

手数料は大体200円〜400円です。郵送請求の場合は、手数料分の郵便小為替をご用意ください。

ページトップへ戻る

ご相談

問い合わせ
  • 自分が帰化できるのか知りたい
  • 手続きや書類について聞きたい
  • 帰化申請をするかどうか迷っている

当事務所にお気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせ

AM 9:00 〜 PM 9:00 土日祝日も受付

078-599-8515

ページトップへ戻る
Copyright(C) cocoa-houmujimusyo.com All Rights Reserved.