トップページ > 確定申告【個人】

確定申告【個人】

確定申告をしなければならない人

帰化申請をする際に、確定申告をしなければならない人がいます。確定申告が必要なのにしていない状態では帰化申請はできません。

2カ所以上から収入がある人

A会社とB会社の両方から給料をもらっている場合や、給料の他に不動産収入などがある方は確定申告をしなければいけません。

一年以内に転職をされた方

直近一年以内に転職をされ、新しい会社で年末調整がされていない方は、確定申告が必要な場合があります。
また、直近一年以内に転職された方は必要書類として提出する「源泉徴収票」も今の会社の分と、前の会社の分の2つが必要になります。

在日の外国公館に勤務する方

在日の外国公館に勤務する方や、家事使用人となっている方で所得税を源泉徴収されないこととなっている方

その他

給与収入金額が2000万円を超える方や、外国企業から退職金をもらった方なども、確定申告が必要です。

簡単に言うと、源泉徴収がされなかった人は確定申告をしなければならないということです。

ページトップへ戻る

ご相談

問い合わせ
  • 自分が帰化できるのか知りたい
  • 手続きや書類について聞きたい
  • 帰化申請をするかどうか迷っている

当事務所にお気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせ

AM 9:00 〜 PM 9:00 土日祝日も受付

078-599-8515

ページトップへ戻る
Copyright(C) cocoa-houmujimusyo.com All Rights Reserved.